Recruit

会社概要

社 名 株式会社 総合オリコミ社
代表者 代表取締役 中島 良之
創業 昭和50年1月
資本金 6,250万
従業員 131名(男性63名・女性68名)
事業所 広島本社 〒739-0403 広島県廿日市市大野1876
TEL 0829-56-4411 FAX 0829-56-3697
大阪支店 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-6-14 (新大阪第2日大ビル908号)
TEL 06-6320-1851 FAX 06-6320-1853
東京支店 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-48-10 25山京ビル410
TEL 03-3986-5614 FAX 03-3986-9477
事業内容 折り込み広告チラシ・カタログなど多色写真印刷、POP・包装用品・各種販促用品、webチラシ制作、デジタルサイネージコンテンツ制作・SP企画、VI企画、マーケティングリサーチ
取引銀行 三菱東京UFJ銀行広島支店 もみじ銀行廿日市支店 山口銀行廿日市支店
関連会社 (有)製版センター

会社沿革

1975/01 チラシ制作専門会社として創業
1976/01 デザイン企画・写真製版・写植・撮影スタジオをまとめ1floor体制を確立
1978/04 株式会社 総合オリコミ社に組織変更 資本金1000万円
1979/05 広島県下初の自動作図機「Art Computer」導入
版下制作のスピードアップ、精度向上を実現
1981/04 広島県下唯一の写真現像機、引伸機を導入
商品写真をリアルに表現し訴求力の向上に成功
1983/02 (有)製版センター設立  製版部門を独立させ製版技術の深化を図る
1984/04 大阪営業所開設
1985/07 デジタル版下製作機「IP」導入 完全版下製作作業の省力化・合理化を図る
1986/08 広島市中区舟入幸町に自社ビル建設
1987/03 大阪営業所新社屋完成
1988/03
1988/06
東京営業所開設
広島-大阪間に光回線開通 情報インダストリーとしての基礎を固める
1989/01 広島県大野町に新社屋「大野ファクトリー」の建設用地(1,400坪)取得
1990/03
1990/04
TV会議システム始動(広島-大阪間)遠隔地製作のコミュニケーションツールとして機能させる
大阪営業所を大阪支店に昇格
1991/05 商品データベース・デジタル製作システム構築のための「AP21」発足
1992/04 TV会議システム完全開通(広島-大阪-東京-大野)
1994/02
1994/03
1994/08
1994/10
1990/10
広島県大野町に本社 新社屋完成
製版作業のデジタルライン「レナトス」導入
商品データベースシステムを利用した完全デジタル製作ライン稼動
戦略的統合型チラシ製作システム「SICS」完成
MACによるDTP製作開始
1995/04
1995/05
1995/09
東京営業所を東京支店に昇格
画像データベースシステム完成 稼動
ISDN1500による拠点間高速ネットワーク網を構築
1996/03
1996/05
広島-大阪-東京間を専用回線でつなぎ、大容量データ通信開始
社員教育プログラムスタート
1997/09 「SICS」によるオンライン受稿システム運用開始
2000/03
2000/04
業態別オリジナル販促企画書発刊
分業製作を廃止し、営業部・製作部の2部組織制を導入
業績連動型賞与体系を導入し「ボーナス倍増計画」実施
2001/04 損益分岐点経営に着手 経営構造の変革に取り組む
2002/04
2002/10
顧客を3業態(HC・Drg・SM)に絞り、専門性を高める
「チラシ効果測定」サービス開始
2003/03 「ボーナス倍増計画」達成
2004/10 米国研修開始(年2回)
2005/11
2005/12
社員教育プログラム「現場革命」出版
経営革新支援法認定企業となる